【年齢の悩みを解決】22歳で目指した僕が声優になれたこと

業界・進路対策

声優になりたい人の中には、年齢を気にして諦めようか悩む人も多いのではないでしょうか?

近頃では若年化がすすみ、とくに女性声優は「入れ替わり」が激しい印象ですよね。

「若いほうが有利?」「年齢的に考えて無理なんじゃ…」「クラスに馴染めるのかな?」

昔の僕も同じ悩みを持っていましたし、やはり若ければ有利であることは確かです。

しかし、歳を重ねているからといって決して諦める必要はありません。22歳で目指し始め、4年で所属できた僕が自信を持って言えることです。

この記事では、声優志望者が抱えがちな年齢について、その悩みを解決する内容となっています。

実際はどうなの?という部分も、学校や養成所に通った僕の経験を交えつつご紹介します。

ぜひ、これからの進路の参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

年齢の上限

まずは、一般的に定められている年齢制限について書いてご紹介します。

全日制の学校

  • 18歳(高校卒業以上・見込み)〜上限なし

スクール(夜間・日曜コースなど)

  • 15歳(中学卒業程度)〜30歳
  • 15歳(中学卒業程度)〜上限なし

養成所(大手・有名どころ)

  • 15歳(中学卒業以上・見込み)〜30歳
  • 15歳(中学卒業以上・見込み)〜40歳
  • 18歳(高校卒業以上・見込み)〜30歳

(それぞれの機関によって制限がかなり違うので、詳しくは募集要項を参照することをおすすめします。)

各学校・養成所によって応募資格は様々ですが、基本的には上記の範囲内で募集しているところが多い傾向にあります。

実際に通っている人の年齢層

それでは、実際に通う人たちの年齢層はどうなの?ということですが

僕が見てきた経験から、学校や養成所の1クラスの年齢層について書いていきたいと思います。

全日制18歳(高校卒業したての生徒)が多数、19歳〜23歳が2〜3割程度
夜間・日曜コース15〜18歳が半数、19歳〜25歳が半数
養成所15〜18歳が少数、19歳〜20歳が6割程度、21歳〜25歳が少数

目安としてはこのような年齢層になっています。

しかし、同じ養成所内でも、日中に授業があるクラスと夜間・日曜のクラスでは生徒の年齢に多少の違いがあるんです。

大学生や社会人の場合、学業や仕事のない休日や夜間に通う人が多いので、年齢層も高くバラける傾向です。

なかなかクラスに馴染めず辞めてしまう人も少なからずいるので、自分が目指しやすい環境を選ぶこともポイントです。

学校や養成所に入学したらどんなところか知りたい場合はこちらの記事がおすすめです。

年齢が高いと不利?

冒頭で書いた通り、声優になるには若いほうが有利です。

若ければ、仮に失敗したとしてもやり直しがききますし、目指せる年数が多いのも確かです。

若年齢のメリット

  • 養成所やオーディションの募集制限に引っかかりにくい
  • オーディション選考でマイナス要素にならない
  • 年齢を意識せずクラスに馴染める
  • 学ぶ吸収が早い

これらをみると、確かに若いほうがメリットはあるんですが、だからと言って年齢を重ねているとデメリットばかりかと言われればそうでもないんです。

その証拠に社会人からプロになった方々もたくさんいますし、ナレーションの才能があればプロになるのに年齢はさほど重視されません。

さらに、フットワークの軽さで言えば未成年者より圧倒的に有利です。

高年齢のメリット

  • 年齢や経歴から周りより目立てる
  • 未成年ではなく保護者承諾の必要がない
  • アルバイトをするときに有利
  • 知識や経験が豊富

中でも、経験値があることは大きなメリットです。

これまで、人と違ったことをしてきたり社会で働いてきた人は、その経験が大きな価値になります。

声優になって活躍するためには、自分を売り込むための個性やスキルがなければいけません。

目指す上で培うこともできますが、はじめからこの経験があるのは大きな強みです。

スポンサーリンク



年齢の悩みを解決するには?

年齢は誰でも重ねるもので、決して悲観することではありません。

気にしすぎると、ストレスが溜まり自信も持てなくなりますよね。

他人は、あなたが思うほどあなたの年齢を気にしていません。

考え方次第で気が楽になれますし、モチベーションにも変えられます。

等身大の自分で勝負しよう

  • 年齢は自分についたただの「数字」
  • 年齢ではなくあなた自身が審査対象
  • 昔にはなかった今の魅力がある

僕は、こうして目指す過程で悩みをポジティブに考えるようにしました。

どんな状況でも前向きに頑張る人は魅力的です。

周りは、そういう人に惹かれるし、サポートだってしてくれます。

まとめ

芸能系の仕事は、若い方が有利と言われるように学べる選択肢も可能性も豊富だと思います。

ですが、年齢が高くても挑戦できる場所やチャンスはたくさんあります。

例えば、ヒューマンアカデミーAMGIMGなど。

こうした学校・養成所であれば、年齢やレベルを問わず充実したサポートが受けられます。

厳しい世界ですが、強い気持ちがあれば年齢に悩まず全力でチャレンジしてみることをおすすめします。

あわせて、こちらの記事は社会人から目指すことフォーカスした記事になっています。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました