TVアニメ『やくならマグカップも』声優オーディション開催決定!応募にあたってのポイント

オーディション

早いもので、2020年も残り数ヶ月となりましたね。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり様々なイベントが開催中止や延期に追い込まれるなか、声優を目指す方々にとっては注目すべきオーディションが開催されます。

それが、岐阜県多治見市を舞台にしたTVアニメ「やくならマグカップも」という作品のキャスティングオーディション。

ここでは、そんな「やくも」に関する情報やオーディションの詳細などについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

「やくならマグカップも」とは?

実際に、「美濃焼」の生産で有名な町・岐阜県多治見市を舞台に描かれるこのTVアニメは漫画が原作となっています。

驚くべきことに、「まちおこし」の一環として2010年からすでに漫画制作の構想があったようですね。

そして、2012年から刊行がスタートし、10月7日現在では33巻までがフリーコミックとして公開されています。

そんな、焼き物のまちであり、亡くなった母の故郷でもある多治見市に、父と共に移ってきた転校生・豊川姫乃(とよかわひめの)を中心に展開する青春学園ストーリー。

姫乃の他、明るい性格のクラスメイト・久々梨三華(くくりみか)、姫乃の向かいに住む変わり者の同級生・成瀬直子(なるせなおこ)、誰よりも真摯に陶芸に向き合う陶芸部部長・青木十子(あおきとうこ)をはじめとした個性的なキャラクターによって、陶芸だけでなく多治見市全体の魅力が伝わるご当地アニメとなっています。

以下は、TVアニメの概要とすでに発表されているキャストについて。

【キャスト】

豊川姫乃:田中美海

久々梨三華:芹澤優

成瀬直子:若井友希

青木十子:本泉莉奈


放送:2021年(予定)

原作:プラネット、日本アニメーション

制作:日本アニメーション

監督:神谷純

オーディションの合格特典

合格した際には、TVアニメ「やくならマグカップも」のメインキャスト4名と共演できるとのこと。

現時点で発表されている情報では具体的な配役の記載がないため、どんなキャラクターで、どの程度出演できるのか?といったポイントは、残念ながら合格後に公開されるかもしれませんね。

ただ、合格者(グランプリ)枠の定員についても記載がないため、オーディションの過程でキャストティングや合格者数を検討していく可能性もあるかもしれません。

応募詳細

【応募条件】

  • 日本国内在住の女性 (※収録を優先できる方)
  • 年齢制限なし
  • プロダクション所属者参加可 (※事務所の許可を得ること )

【特別審査員】

神谷純(監督):「BLUE SEED」「キングダム」「ヒカルの碁」他

荒川稔久(シリーズ構成・脚本):「キングダム」「仮面ライダーシリーズ」他

手塚健一(プロデューサー):「はいからさんが通る」「シンドバッド」他

【スケジュール】

募集期間/一次審査:2020/10/07(水)~2020/11/05(木)

二次審査期間:2020/11/06(金)~2020/11/29(日)

二次審査結果:2020/12/02(水)

三次審査期間:2020/12/04(金)~2020/12/27(日)

三次審査結果:2020/12/30(水)

最終審査期間:2021/01/04(月)~2021/01/07(木)

結果発表:2021/01/08(金)

今回のオーディションでは、女性限定ではありますが年齢不問となっており応募者の対象は幅広いものとなっていますね。

未成年者は保護者の、プロダクション所属者は事務所の同意を得ている場合であれば参加が可能なようです。

また、特別審査員として、TVアニメ「やくならマグカップも」の制作陣も関わっているところがポイントといえそうです。

ですが、オーディション自体は1次〜最終までに計4回の審査が約4ヶ月にわたって行われる予定となっており、その後の1月中旬の収録を含めると応募者側としてはスケジュールの調整や準備などの対応がやや難しいかもしれません。

まとめ

2021年公開予定の、TVアニメ「やくならマグカップも」声優オーディションについてご紹介しました。

すでに人気声優の出演も決まっており、とても注目度の高いオーディションと言えますね!

【追記】

2020年11月5日をもって、応募は締め切られました。

今後、オーディションや製作の追加情報などが更新されていきますのでぜひお楽しみに!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました