練習法

練習法

【早口言葉】練習に役立つ例文をレベル別に紹介!

声優やナレーター、アナウンサーなどを目指す人の中には、滑舌をさらに良くしたいという人も多いのではないでしょうか? 自分の苦手なポイントや改善点が見つかるとこれからの練習にもさらに活きてくるはずです。 というわけで、ここでは滑舌練習におすすめな早口言葉や例文をいっきにご紹介していきます。
練習法

【音を出さない】声優志望者が自宅でできるおすすめのトレーニング!

自宅で、なおかつ音も極力出さない練習となると限られますよね? もちろん「声を出す練習」は大切ですが、それ以外のトレーニングで得られる効果を知れば意外とたくさんのことが自宅でできたりしますよ! 筆者が、これまでに学校や養成所で教わったおすすめの練習を紹介しています。
練習法

【腹式呼吸ができない…】日常から簡単にわかる3つのポイントと実践法!

腹式呼吸って簡単そうで最初は意外と難しいですよね? なかなか感覚がつかめない人もある行動を意識すれば簡単にコツが掴めるはず。 日常から実践できるおすすめのヒントを3つにまとめたので、ぜひ腹式呼吸の感覚を掴んでみましょう!
練習法

【声を作らないとは?】声優志望者におすすめの心の作り方

「声を作るな」と指摘されるけど、実際にどうしたらいいのかわからなかったりしますよね? 正しい発声はもちろんですが、それ以前に意識を改善しなければ声を作ってしまう原因になりかねません。 ここでは、声を作らないために知っておきたいポイントと改善方法をご紹介します!
練習法

不思議と滑舌が良くなる!絶対に噛まないための原稿チェック法【裏ワザ】

原稿や台本を読み上げる際の大きな厄介事が”噛んでしまう”こと。 どうしても苦手な言葉があるように、わかってはいてもなかなか改善できるものでもないですよね? ここでは、筆者がおすすめする「噛まないための原稿チェック方法」をいくつかご紹介します。 視覚的な効果により、確実に噛む回数を減らすことができますよ!
練習法

【アニメと吹き替えの違いは?】アフレコの基礎知識

「アニメ」と「外画」、両者のアフレコの違いは知っているようで詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか? この記事では、それぞれで大切な演じる際のポイントや違いをわかりやすくまとめました。 これから声優を目指す人にとっては、必須のアフレコ知識です!
練習法

【セリフや原稿読みが上手くなる!】チェックすべきありがちなミス8選

セリフやナレーション、上手く読もうにもどこが悪いのか課題を見つけにくいですよね? しかし、ポイントを絞ることで素人っぽい読みを大幅に改善できます。 ここでは、声優・ナレーター志望者にありがちな読みの改善点を厳選して取り上げました。 自分にはどういった原稿読みの問題点があるのかをチェックしてみましょう!
練習法

話し方の癖を直すためにチェックしたい項目と改善法

話し方にはそれぞれ癖があるもの。 よく指摘される人は、初対面の相手に悪印象を与えやすく特に注意が必要です。 ここでは、筆者がナレーターとして培った経験や知識も踏まえつつ、話し方の癖に気づくための5つのチェックポイントと改善方法を紹介しています。 話し方のクセを直すだけで、確実に印象アップにつながりますよ!
練習法

話し方が上手くなるテクニックをナレーターが紹介!ポイントは〇〇

話すのが苦手な人は、どのように話せば伝わるのか? この記事では、話し方上達の具体的なポイントや実践法を、ナレーター目線で紹介しています。上手く伝えるためのコツさえわかれば、確実に改善できる簡単な方法があります!
練習法

無声化とは?正しい発音と確認方法

声の仕事をする人にとって欠かせないのが「無声化」。 これができないと、拙く聞こえたり幼稚な印象を与えてしまいますよね? この記事では、無声化についての解説と簡単な確かめ方を紹介しています。 ぜひ参考にして自分の声を確かめてみてくださいね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました