【インターナショナルメディア学院】人気養成所・IMGの特徴を解説

学校・養成所

インターナショナルメディア学院ってどんなところ?

声優目指す人の中には進路に悩む人も多いと思います。

この記事では、筆者の経験を通して今業界で注目される「インターナショナルメディア学院(IAM)」の特徴、メリット・デメリットを解説していきます。

入学を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

インターナショナルメディア学院とは?

よく学校と勘違いされがちですが、インターナショナルメディア学院はIAMグループが運営する声優養成所です。

とはいえ、他の養成所に比べると規模も大きくスクール(無認可校)寄りな印象を受けますね。

学校と養成所の違い、認可校・無認可校についてはこちらの記事に詳しくまとめてあるので参考にしてみてください。

ドラゴンボールのベジータ役で有名な堀川りょうさんが学院長を務め、声優だけでなく俳優、YouTuberの育成にも力を入れており、他の養成機関に比べて流行を意識した積極的な取り組みがされているようです。

こうした特徴から、現在かなりの人気を集めている養成所ですね。

所属先プロダクション

IAMエージェンシー

アズリードカンパニー

養成所ということで、どこのプロダクションに所属できるのかは非常に気になるところだと思いますが、上記どちらかのプロダクションへ所属できるチャンスがあります。

校舎

札幌仙台新潟宇都宮長野金沢
大宮東京(西新宿)秋葉原八王子横浜浜松名古屋
大阪高松岡山広島福岡ハワイ香港

校舎だけでも全国に19校存在し、どこからでも気軽に通えるのがインターナショナルメディア学院の大きな強みです。

さらに、声優コースはありませんがハワイや香港といった海外にも校舎を展開しているようですね。

とはいえ、「これだけ校舎があっても、地方じゃデビューに不利では?」と思う人もいるかもしれません。

もちろん実力にもよりますが、IAM独自の制作コンテンツから毎年地方校からチャンスを掴んでいる生徒がいるのでデビューの機会は充分あるといっていいでしょう。

オンライン校

青森秋田岩手福島山形茨城群馬
山梨石川富山福井岐阜滋賀京都
和歌山三重兵庫鳥取島根山口徳島
愛媛高知佐賀大分熊本長崎宮崎
鹿児島沖縄
シンガポールタイインドネシアフィリピン
ベトナムマレーシア台湾

こちらの校舎はオンライン授業を目的に2020年5月または6月に開校されました。

従来の校舎を加え「全国47都道府県から学べるオンライン校」として、地方からでも学びやすい声優養成所となっています。

学費

学費は毎月の支払いによる月謝制となっており、入所金は分割での納入も可能のようです。

詳しい金額に関する記載がないため、お問い合わせは資料請求をおすすめします。

スポンサーリンク

コース

声優ベーシックコース

声優アドバンストコース

声優・俳優プロコース

YouTuber声優プロコース(札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・岡山・福岡)

アニソン声優コース(東京校のみ)

声優ダンサーコース(東京校のみ)

国際声優プロコース

声優ジュニアコース

声優シニアコース

声優夜間コース

芸能マネージャー養成コース

シナリオコース

アフレコ音響監督コース

音響エンジニアコース

声優をメインに育成する養成所ですが、その他にも音響監督やエンジニアといった芸能界に携わる分野を幅広く扱っています。

IMGでは、年齢・経験・生活スタイルなど生徒それぞれにあったコースとカリキュラムが用意されています。

声優だけでも非常に分野が豊富なので、以下でその主なコースをご紹介していきます。

声優ベーシックコース

入学審査審査なし
年齢制限16才〜上限なし
クラス少人数制の20名程度
授業頻度週1日(2h×2コマ)
主なカリキュラム発声、滑舌、演技基礎、ボイストレーニング、現場実習など

未経験者に最もおすすめなのがベーシックコースです。

クラスの人数は多すぎると個別に指導してもらえる機会が少ないですが、20人程度とそこそこな印象です。

入所に関しての難易度も16才以上であれば誰でも受講できるので、その点は他の養成所に比べてかなり敷居が低いです。

声優アドバンストコース

入学審査審査あり(1年以上の演技経験者or一定基準以上の実力者)
年齢制限17才〜上限なし
クラス少人数制の15名
授業頻度週1日(2h×2コマ)
主なカリキュラムアフレコ、ラジオ番組の見学・制作・出演など

基本的にはベーシッククラスから上がった生徒向けのカリキュラムが組まれており、年齢や審査もそれに合わせて少しハードルが上がっています。

人数も15人に絞られ、ある程度の実力をつけた人や本格的にプロを目指す人と切磋琢磨できるのではないでしょうか。

また、アドバンストコースから年4回の審査により所属のチャンスがあるので、1年目からデビューや所属を視野に入れたいはこのアドバンストコースがおすすめです。

声優・俳優プロコース

入学審査審査あり(2年以上の演技経験者or一定基準以上の実力者/プロダクション)
応募資格特定のプロダクションに所属していないこと
年齢制限18才〜上限なし
クラス合格者に応じた少人数制
授業頻度週1日(2h×2コマ)
主なカリキュラムアフレコ、ラジオ番組の制作・出演、スタジオ実習など

最もレベルの高いクラスで、所属・デビューへのバックアップもあります。

必然的に所属できるチャンスも巡って来やすいため、最短でプロを目指したい経験者におすすめです。

カリキュラム

アニソンやダンスなどの各声優コースでも、それぞれの専門分野を極めつつ最低限の演技基礎、ボイストレーニング、アフレコといった声優スキルが学べます。

とはいえ、どのコースも基本的に週1回のレッスンなので、間隔が空いたりコマ数自体が少なかったりとなかなかスキルが身に付きにくいシステムであることも確かです。

特に、未経験からみっちり基礎を勉強したい人には成長しにくい環境かもしれません。

その他の特徴としては、IAMが手がけるラジオ番組への出演でデビューの可能性があることでしょう。

早ければ、2年目の段階で番組に出演できるのでスキルアップという点でも大きなメリットです。

主な講師陣

講師陣には、学院長の堀川りょうさん、宮村優子さんといった実績ある方々をはじめ、声優、俳優、ナレーター、アーティストにダンサーといった各分野に満遍なく揃っている印象です。

やはり、現役や経験のある講師ほど様々なアプローチで指導してくれるので、できることならそういった人が集中しやすい東京校を中心に検討することをおすすめします。

主な卒業生

主な卒業生佐藤祐吾、宮健一
鈴木愛奈、松井恵理子、花井美香、勝田詩織、影山灯
主な所属先IMAエージェンシー、アズリードカンパニー

インターナショナルメディア学院のデメリットを挙げるとすれば、他の養成所に比べると実績が少ない印象を受けますね。

このあたりはプロダクション自体の実績によるところが大きいですが、IAMの特徴を考えると若いうちからチャンスを掴みやすい女性にとっては恩恵を受けやすい養成所だと思います。

まとめ

インターナショナルメディア学院の主な特徴】

養成所の中でも断トツの校舎+オンライン受講可

未経験者でも働きながら学べるシステムと入所資格

将来的な成長が見込める養成所

デビュー実績が物足りない

インターナショナルメディア学院の特徴は、何と言っても通いやすさとデビューのしやすさです。

あわせて、講師陣の指導も評判の良さにつながっているのではないでしょうか。

まずは地方でお金をかけずに学びたい人や、デビューや所属を狙う女性にはかなりおすすめな養成所といえます。

さらに詳しく知りたい方は資料請求や体験説明会にアクセスしてみましょう!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました