【代々木アニメーション学院】声優科の評判・特徴まとめ

学校・養成所

数ある声優学校の中でも、全国的に認知度の高い育成機関というのは限られますが、その中でも特に有名なのが「代々木アニメーション学院」です。

声優を目指す人なら一度は聞いたことがある学校ではないでしょうか?

そんな「代アニ」を検討している方に向け、ここでは特徴や評判などをまとめて詳しく紹介していきたいと思います。

ぜひ学校選びの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

代々木アニメーション学院とは?

1978年に設立され、学校法人ではないいわゆる無認可校(スクール)として全国に8つの校舎を持つ巨大スクールです。

声優育成機関としても歴史が長く業界でもその名は広く知られていますね。

その背景として、1990年代に声優ブームの波に乗り、積極的な広告や宣伝を展開したことで人気を集めたことが要因です。

当時は多くの有名声優を輩出し、声優スクール=代アニというイメージが定着しました。

しかし、2006年に一度経営破綻をしており、人気が以前よりは落ち込んだ印象です。

近年では、秋元康さんや小室哲哉さんなどの著名人をプロデューサーとして招き、アイドルグループ「=LOVE」のプロデュースなども行われています。

主な学生支援システム

(※2021年1月現在)

入試制度
  • 早期(AO):特典あり
  • 一般
教育ローン
  • 国の教育ローン
  • 代アニ教育ローン
  • 民間教育ローン
奨学生制度
  • AO入学支援
  • 母子・父子家庭進学支援
  • 兄弟姉妹学費免除
  • 新聞奨学生支援
学生支援寮

【学院指定食事付き学生寮】

  • 共立メンテナンス(東京/大阪/名古屋/福岡/広島/札幌/仙台/金沢)
  • 東仁学生会館(東京)
  • Uni Life(大阪)
  • カレッジコード福岡(福岡)
  • 学生情報センター(名古屋/福岡)
  • 大通レジデンス(札幌)

その他、代アニの特徴として提携施設を活かしたアルバイト募集支援が行われています。

「天王洲 銀河劇場」「代アニLIVEステーション」「代アニLIVEBASE西麻布」などで安心して働きながら現場を学ぶことができるので、アルバイトを検討するならぜひ利用したいところですね。

また、同校内での転校・転入が可能(札幌校→東京校など)といったシステム、八洲学園大学国際高等学校との提携により通信制で高校卒業資格が取得できる高等部も存在します。

校舎

東京校/池袋校/大阪校/なんば校/名古屋校/福岡校/札幌校/仙台校/金沢校/広島

声優学校といえばどうしても上京となりがちですが、身近な都市に満遍なく展開されており地方在住でも通いやすいですね。

また、養成所を経た方も含めれば地方校からプロになった方も多いスクールです。

学費

代アニの学費は、初年度納入金として約147万円が必要になります。

2年間の合計金額に関して、詳しくは資料請求をおすすめします。

学科

学部エンタメ学部
学科声優タレント科
コース全日制コース、週1コース

週1コース

代アニには全日制とは別に全校舎で週1コースが設けられています。

学費も安く、学生や社会人など時間が限られる中でも学びたいという人におすすめです。

(週1コースとは別に小・中学生向けにジュニアコースも開設されています。)

2020年度は16コースが設けられているようですが、ここでは声優コースを取り上げていきます。

納入金¥30,000(入学費)+¥120,000=¥150,000
応募資格15歳以上(中学生は除く)
期間半年制
受講日(水)19:00-21:00
(日)10:00-12:00(東京校・大阪校・名古屋校・福岡校)
(日)13:00-15:00(東京校)
カリキュラム発声/演技実習/アフレコ/吹替/ナレーションなど

カリキュラム

主なカリキュラム

1年次腹式呼吸感情解放アフレコナレーションオーディション対策
2年次監修メソッドサンプル収録外画吹替サウンドドラマ舞台発表会

カリキュラムの最大の魅力は、声優演技は『ポケットモンスター』サトシ役で有名な松本梨香さんが監修している授業カリキュラム!

基礎から発展系の授業まで幅広く学べるようですね!

そのほかにも学びの一環として、動画配信アプリ「SHOWROOM」を通じてリスナーとの交流を図る授業もあるようで、他校にはない学びが特色です。

主な講師陣

松本梨香さん
  • 『ポケットモンスター』サトシ
  • 『わしも WASiMO』わしも
  • ミラ・ジョボビッチ
  • サンドラ・ブロック
  • ドリュー・バリモア
矢尾一樹さん
  • 『ONE PIECE』フランキー、Mr.2/ボン・クレー(ベンサム)
  • 『機動戦士ガンダムZZ』ジュード・アーシタ
  • 『超獣機神 ダンクーガ』藤原 忍
  • 『頭文字D(イニシャルD)』池谷 浩一郎

上記の方々以外にも鈴木千尋さん、浅田葉子さん、サエキトモさんなど業界で活躍される声優さんが揃っています。

卒業生のコメントからも、人気講師の授業は楽しくも徹底した指導で好評のようですね。

決して著名な方が優れた講師とは限りませんが、これまで培った業界の知識は現場経験が豊富な方であればあるほど安心できるポイントかもしれませんね!

インターンサポート

産学連携により舞台、アプリゲームなど代アニ関連の作品へ在学デビューを果たす学生もいるようで、地方校であればラジオ番組への出演も目立っていますね。

提携企業も豊富なためそれなりに現場へ出るチャンスはありますが、人気タイトルという意味では他の大手校に比べると少ない印象です。

出演歴はオーディションにも活きますし、授業では実感できない経験も養えるため在学中は積極的にチャレンジしたいですね。

オーディションサポート

毎年学院内で開催される学内ドラフトオーディションは、声優に限らず多くの芸能プロダクションが参加しているようで、地方校であっても成績優秀者であれば都内のプロダクションへのアプローチが可能となっています。

その他、動画配信アプリを使ったオーディションがあったり、クラス担任制による進路相談のサポートもあるようです。

主な卒業生

主な卒業生鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、松岡禎丞、中島ヨシキ
水樹奈々、田村ゆかり、南條愛乃、内田彩、高野麻里佳
主な所属先アーツビジョン、AIR AGENCY、青二プロダクション
アクロスエンタテインメント、81プロデュース、マウスプロモーション

90年〜00年代に在学した方々を中心に、これまで有名な声優さんを数多く輩出しています。

近年では、山田麻莉奈さんや掛川渚さんといった方々がデビューされているようです。

スポンサーリンク

評判

(略)

今の代アニは言われてるほど酷くないです。ですが代アニに行ってもまあデビューは難しいですよね(特に声優タレントは生徒数が多すぎて手に追えてないように見えました。)

声優系の学科に行くならアニソン科は充実してるようにみえたのでアニソンをおすすめします。

ちなみに、途中から通わなくなる生徒が結構いました。

私の知ってる声優科、1クラスでは、20何人かのクラスで5人は学校に来なくなっています。

あと描画系のクラスでも、私の知っている限りでは初めはクラスの人数30人ほどいたのも5~10(曖昧ですみません)

とりあえず登校率が低かったです。

なので辞めた人数は正確にはわかりませんが、冬(インフルエンザが流行ってた時期だからかもしれませんが)クラスの人数が半分以下で少しびっくりしました笑笑

放課後居残りして勉強できるのは

ちょっと嬉しかったかなと

(略)

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14207943214?__ysp=5Luj44CF5pyo44Ki44OL44Oh44O844K344On44Oz5a2m6ZmiIOipleWIpA%3D%3D

(略)

代々木アニメーション学院『声優タレントコース』の悪い所


一番のデメリットは卒業してもいきなり事務所に所属できず、再び養成所に入り直す必要があることでしょう。
なので、実力に自信がある人ならいきなり養成所に入った方がいいですね。
学費も安くありませんし、声優になるためには結局上京しないといけませんから。
また、同じ代々木アニメーション学院でも当たり外れがあります。
特に講師の当たり外れは大きいので、僕のように一番近いから福岡校を選ぶのはどうかなと。
昔と違って今ではネット少しは情報が手に入りますからね。
代々木アニメーション学院に行くなら、一番近いところと東京校ぐらいは調べて比較したいところです。
東京校の方が良ければ、この段階で上京してもいいですしね。


代々木アニメーション学院『声優タレントコース』の良い所


全日制コースがあることですね。
養成所では全日コースがあるところは少ないので。
特に僕のように演技経験が全くない段階で声優を目指す人はまずはこういった学校の全日制でレッスンしたいところ。
圧倒的に経験が少ないわけですから、とにかく量をこなすことが先決です。
また、クラスの人とは毎日会うので仲良くなりやすく、仲良くなればその人間関係を楽しみながらレッスンにも励めます。
たまにそっちがメインになってしまう人もいるので注意が必要ですが(笑)
逆に現在できている平日夜間1日コースや土曜1日コースに行くなら養成所に行った方がいいかなと思います。

(略)

引用元:https://dream-1004.net/yoani/ 夢1004〜せんし

デメリットとしては、校舎・講師の当たり外れがあるため学費面も考慮したらリスクが大きいこと。

そして、結果的に2年間学んでも養成所に入り直すケースが多く、実際にプロになっている方を見てもそういった人が多いです。

もし入学するにしても、未経験からわずか2年で大手事務所に所属することは相当難しいことなので、それ相応の覚悟と見通しが必要だと思います。

メリットは、全日制のカリキュラムによるレッスンの量や密度の濃さで、これは全日制だからこその長所です。

特に、未経験者にとっては基礎や人間関係を築きやすいのではないでしょうか?

ネットの口コミはあくまで参考程度という感じですが、どこへ入学するにしてもそれなりのリスクは必ずあるということですね。

まとめ

「代アニ」特徴まとめ
  • 全国10校舎、全日制コースと週1コースで幅広いニーズに対応
  • 学生寮やアルバイト紹介など学生支援制度が充実
  • 人気講師の授業が好評
  • 学費が高く、講師の質にもバラつきあり

近年では様々な学校が声優育成に力を入れているため、代アニ自体の人気はやや落ち着いたものの近年も一定の実績を出している学校です。

学費はやや高いものの、未経験者には充分おすすめできる学校だと感じます。

代アニについてさらに詳しく知りたい方は、資料請求や体験説明会を利用してみましょう!

スポンサーリンク

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] […]

  10. […] […]

タイトルとURLをコピーしました