【卓上加湿器レビュー】人気の「HOMERS/LOMAYA」2020最新版(X-208)を使ってみた感想

アイテム

毎年やってくる感想の季節。

こういう寒い時期にエアコンを付けてると、余計に乾燥してきた…なんて経験よくあると思います。

僕の場合、仕事柄もあるけれど、それに加えて乾燥肌なので日頃から湿度には気をつけて生活していたり。

最近だとコロナの影響もあって室内だととくに心配なんですよね。

ということで、やっぱり今年も加湿器に頼って生活しているんですが、便宜上もう一個買っておこうと思い購入したのが「HOMERS」の卓上加湿器・X-208

楽天では加湿器ランキング1位を獲得した商品で、使い勝手の良さと「超音波式USB加湿器」ということでとりあえず買ってみました!

というわけで、今回はこの加湿器をしばらく使ってみた感想やメリット・デメリットなどを詳しく紹介していきたいと思います。

購入を検討している方、乾燥にお困りの方などはぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

HOMERS X-208の基本仕様

出典:Amazon.co.jp

製品情報

定格電圧:DC5V

消費電力:2.5W

タンク容量:230mL

最大加湿量:50mL/h

サイズ:58×72×208mm

重量:228g

カラー:ホワイト、ブラック

開けてみると、パッケージの中身はこんな感じになっています。

内容
  • 本体
  • 給水芯(×1本)
  • USBケーブル
  • 取扱説明書兼保証書

加湿器の中にすでに給水芯が1本装着されていて、USBケーブルと本体側の差込口はAndroidスマホと同じ「micro USB Type-B」となってます。

また、取扱説明書の中にはアフターサービスとして受付窓口の連絡先(電話番号・メールアドレス)も記載されていました。

欠品・破損があった場合は、まずはこちらに連絡という感じでしょうか。

サイズの参考までに、

高さは一般男性が掌を広げて「親指から小指くらい」

縦横は「中指一本分くらい」

といった感じで、卓上加湿器の中ではかなりスリムでコンパクトなシルエットとなってます。

水を満タンに入れても重いと感じるほどではないので持ち運びもしやすいサイズ感ですね!

特徴・機能

出典:Amazon.co.jp
主な特徴
  • ¥2,000前後の価格
  • 2つの加湿モード(連続運転/間欠運転)
  • 蓄電OK!USBを外しても使用可能
  • 自動首振り(↑↓180度/←→120度)
  • コンパクトかつ静音稼働
  • LEDライトで色が変わるおしゃれなデザイン
  • マイナスイオン除菌機能
  • アロマオイル対応

こちらが、X-208に記載されている主な特徴。

お手頃な価格帯でありながら、加湿モード、バッテリーモード、静音性など、卓上加湿器に求める機能はだいたい揃っている印象ですね。

ですが、その中でもこの製品の大きな特徴は、自動首振り機能とコンパクトさでだと僕は感じていて、他の卓上加湿器ではあまりみられない機能とシルエットなので、その点はこの加湿器のすごく強みなんじゃないでしょうか?

また、マイナスイオン除菌機能にすると、マイナス帯電のイオンで加湿してくれるのでウイルスや花粉などの不活性化に繋がるみたい。

その他、水が少なくなったときや万が一倒れたときの「空焚き・漏水防止機能」もあるので、就寝中や車内での使用にも安心して使えますね。

操作
  • 本体底スイッチ:ON/OFF
  • 加湿ボタン:①連続/②間欠/③停止/長押し:LED
  • 機能ボタン:自動首振り(横)/長押し:除菌モード
加湿時間【接続状態/バッテリー状態】
  • 連続モード:約4〜5時間/約2時間
  • 間欠モード:約8〜10時間/約4時間
給水芯交換

交換時期の目安:3ヶ月

操作は、本体底のON/OFFスイッチと加湿・機能ボタンの3点。

加湿時間は、タンク容量とバッテリー容量としても最大10時間/4時間が限界です。

また、使用頻度にもよりますが、給水芯は色が変色したら交換時期なので、だいたい3ヶ月周期を目安にチェックしてみるといいかもしれません。

製品の使用レビュー

とにかくコンパクトで多機能なHOMERSの卓上加湿器。

というわけで、ここからは上記の特徴を踏まえつつ、僕が実際に使った感想やこの加湿器のメリット・デメリットについて挙げていこうと思います!

メリット

X-208の良かったところは、前述したようにとにかくコンパクトなところ。

机の上に置いてもほとんどスペースを取らないので邪魔と感じることも少ないですし、何より加湿運転時の音もめちゃくちゃ小さいので、周囲の迷惑になることもなく作業に没頭できますしもちろん車内にもおすすめ!

むしろ、自動首振りモードにしたときの「ジー」って音の方が加湿音よりちょっと大きいくらい。それでも、ほとんど気になりませんが。笑

デザインは好みもあるけれど、インテリアとしてもお部屋に馴染みやすいシンプルさが個人的には気に入ってます。

それと、これはメリットといっていいかもですが、小さいのに加湿量がすごいところ。

手元が濡れたりすることは全くないんですが、加湿した霧が40cmくらいまで上がるので、デスクワーク中に連続モードでそばに置いてると寒さすら感じるレベルです。笑

なので、僕は基本的に間欠モードで使うことにしたんですが、部屋の広さや用途に合わせて加湿や首振りモードを切り替えて使用していくのがいいかも。

デスクワークなど卓上としてなら間欠・固定、自宅部屋などある程度のスペースがあれば連続・首振りモードがおすすめで、さらに自分自身で角度調整もできるので、あらゆる場所から任意の方向に加湿できるのもメリットです。

また、タンクと本体が別なので定期的なお手入れに気を使わなくて済むのもちょっとしたプラス要素だと感じました!

僕は普段ほとんどアロマを使ってないんですが、こちらも上蓋を取り外して数滴注ぐことで問題なく使えます。

デメリット

良いところがある反面、使い続けてみてもちろん不便さや使いにくさを感じることもありました。

一つは、給水の際にタンク容量(230ml)が少ないので、その頻度がわりと多めなことと給水したタンクが取り付けづらいこと。

加湿モードにもよるけど、一日中使うにしても2〜3回は給水することになるんですよね…。

毎日続くと結構面倒に感じてて、すぐに給水できる環境じゃないとちょっと辛いですね。笑

2つ目は、多機能なのは嬉しいんですが操作面の複雑さがちょっと不便に感じます。

毎回、取り付けてから任意のモードにセッティングするのに加湿や機能ボタンをいろいろポチポチしないといけない手間が気になるかなあ。

なので、僕の場合いろいろ試してみて、間欠&除菌モードにしつつ・首振り機能やアロマなしで使うことが多くなりました。笑

こちらは、実際に使ってみてご自身の用途や使いやすさに合ったセッティングで試してみるといいかもしれません。

まとめ

というわけで、今回は「HOMERS 卓上加湿器(X-208)」についてご紹介しました!

感想まとめ
  • お手頃価格
  • 静音・軽量・コンパクト
  • 漏水&空焚き防止機能
  • 首振り機能
  • マイナスイオン除菌&アロマ対応
  • 給水頻度の多さ
  • 加湿・バッテリー持続時間の短さ
  • 操作・セッティングが面倒

あくまで個人的な感想ですが、結論としては「スリムで多機能な卓上加湿器」という印象。

コンパクトで多機能なのに加え多方向に加湿してくれるので、個人で一台持ってるといろいろな場面で活躍してくれます。

ただ、長時間使用や外出先には不向きな面もあるので、その点を考慮した上で用途に合わせて使うのがいいかもしれません。

セール期間であればさらにお得に購入できるタイミングもあるので、肌・喉への乾燥対策、風邪予防のアイテムとして検討してみてください。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました