【声優の練習場所は?】経験者がおすすめする場所選びのポイント

練習法

個人で、または団体で練習するとなると何かと困るのが場所探しです

「声を出せて人に迷惑が掛からないようなところってないかな…」

「できればもっと集中できる場所がいい」

僕も学校や養成所時代にたくさんの場所で練習しましたが、理想的なところってなかなか見つけにくかったりしますよね。

今回は、声優志望者に向けた練習場所の探し方やポイント・注意点について紹介していきます。

理想的な場所選びにぜひ役立ててください。

スポンサーリンク

場所選びのポイント

練習しやすい環境というのはいろいろな要素がありますが、声優を目指している人の場合、使用用途(練習内容)によって場所を探していくと効率的です。

ですが、ダンスや芝居など動きのある練習したい場合はある程度の広さがある施設じゃないと使いづらいと思います。

また、個人・少人数・団体によって広さや料金など適度なところを考えましょう。

  • 少人数で台本の読み合わせ【静かで集中できる場所】
  • 大人数でのダンス練習【迷惑にならない広い場所】

集中できる

当たり前かもですが、練習するにあたって集中できる環境の方が断然いいです。

人通りが多い場所は、周囲の迷惑にもなり練習する側も気を遣いながらやることになり、さらに屋外だと天候や気温によって中断や集中力が削がれるケースも多々あります。

なるべくなら、屋内などの静かで空調の効いた場所が理想的です。

気軽に利用できる

立地を考えると、気軽にアクセスできる場所ほど練習も継続しやすいです。

わざわざ自宅から離れたところへ行くのは交通費や時間の無駄にもなりますし、使う場所によってはお金がかかるところもあるので、できるだけ低コストで利用できる場所が好ましいです。

駅近や徒歩で行ける距離など、少々使いづらくてもまずは気軽に行ける場所を選択するのもありかなと思います。

設備の充実度

屋内で練習する人ほど要チェックのポイントです。

広さや音響機器や鏡など、ダンススタジオは特にそうですがこうした設備に結構差があるので事前に確認できることはしておくと失敗する確率も少なくなるはずです。

周辺施設の充実度

これは使っていて実感することですが、利用する場所の近くにトイレや自販機、コンビニがあるととても便利です。

見落としがちですが、特に公園などの屋外で長時間練習したい人はこの辺りをチェックしておくといいです。

理想的な練習場所

集中できる

アクセスしやすい

低コスト

設備が充実

周辺施設が充実

各施設の印象

以下で、各施設を使った僕の個人的な印象について書いていきます。

探す際には、ぜひ身近な場所から探してみてください。

公園

最もお金をかけずに個人でも団体でも練習できる場所です。

ただ、一口に公園と言ってもいろいろな公園がありますよね。

屋外で人が多いとはいえ、かなり大きな公園であれば練習しやすい環境だったりします。

役者や芸人を目指す人が練習しているのもちらほら見かけたりするので、アクセスに困らなければおすすめです。

【都内の主な公園】

代々木公園新宿中央公園井の頭恩賜公園
芝公園日比谷公園上野恩賜公園
昭和記念公園光が丘公園水元公園

逆に、近所にある小さな公園に早朝行けばほぼ貸切状態で練習できたりします。

もちろん周りが住宅街だと大声は出せないので、僕の場合イヤホンつけて筋トレやダンスの練習をよくしてました。

都心だと小さな公園は意外とたくさんあるので、運が良ければ穴場スポットに出会えます。

ちなみに公園で時々あるのが、ちょっとヤバめの人が話しかけてくることです。笑

そんな時こそフリートークのスキルが問われます、うまく対応しましょう。

いろいろな公園がありますが、継続的な練習に向いた場所といえます。

カラオケルーム

とにかく一人で、または数人で声を出したい時はカラオケもありかなと思います。

時間によって料金は変わりますが、日中に数時間利用するのであればそこまで高い金額にはなりません。

駅近に多いため、大切な授業やオーディションの前など、ちょっと発声しときたい場合にアクセスしやすいのが最大の利点です。

スポーツ施設

屋内で広さを求めるならスポーツ施設がおすすめです。

もちろん、良い公共施設ほど先着で取られてしまいますし、料金も人気なところだと割と高め設定なので、こうした場所は圧倒的に団体向きです。

公園と違い天気や周りを気にしなくていいので、本番が近い大切な時期などはスポーツ施設も一つの選択肢です。

公民館

公民館と書いてますが、具体的には市民・区民センターとかです。

利用にあたって少し条件が厳しいのが難点かなというくらいで、屋内でなおかつ使う施設によっては料金も低価格なのでかなりおすすめです。

ただ、人気なところほど予約は殺到するので早めのスケジュール調整が肝心です。

こちらも複数人〜団体向けの施設です。

ダンススタジオ

都心にはたくさんのダンススタジオがありますが、立地が良いところや施設が新しいところほど料金は高い印象です。

また、各ルームごとの広さや設備の充実度もランクがあったりするので料金も変わります。

もちろん広くて鏡やコンセントなどなんでも揃ってるところの方がいいですが、毎回の練習内容に合わせた広さで予約するといいかもしれません。

こちらも複数人〜団体向けで、探せば種類が豊富にあるのがメリットです。

学校のレッスン場

散々書いてきましたが、やはり一番のおすすめは学校や養成所のレッスン場です。

もちろん空いているタイミングなどで許可は必要ですが、無料で借りられる最高の環境です。

特に声優学校は学費が高めな分、こうした練習環境においてはトップクラスに充実しています。

在学期間中の特権なので存分に利用しましょう!

まとめ

最初の頃は、実際の写真とイメージが違う施設だったり、結局ここまで広いスタジオを借りなくてよかったなんて失敗もあると思います。

僕もそうなんですが、実際のところ公園や施設って、やっぱり行ってみないとわからないことがたくさんありました。

なので、ここで紹介することももちろん参考にしてほしいですが、まずは利用して比較しながらお気に入りの場所を見つけてもらえたらと思います。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました